トップ| インド古典舞踊とオディッシィについて| 記録| Kamala Kala Pithaについて| 教室案内| インフォメーション| Kamala通信| リンク|
野中ミキ プロフィール



<インド舞踊家・野中ミキ>


嵯峨美術短期大学(現・京都嵯峨芸術大学)を卒業後、染色のかたわら1977年よりヴァサンタマラインド舞踊研究所にてインド舞踊を学び始める。1986年退所。1990年インドに留学。ニューデリーの芸術学院トゥリベニ・カラ・サンガムにて、グル(師)・R・R・ジェナよりオディッシィを学び1992年3月、デリーにてデビュー公演を行い帰国。以後渡印を繰り返しながら国内外での公演活動、レクチャー、ワークショップなどを通してオディッシィダンスの普及、後進の指導に努めている。オディッシィダンススタジオ カマラ・カラ・ピータ(日本支部)代表。また、ソロ活動と平行して2002年村上幸子と共にオディッシィデュオDeepaを結成。新たな試みに挑戦中でもある。


掲載されているデータの無断使用はお断りさせていただきます。
Copyright(c)2005ー2007 Odissi Dance Studio Kamala kala pitha All Right
このページのTOPへ