トップ| インド古典舞踊とオディッシィについて| プロフィール/活動紹介| 記録| Kamala Kala Pithaについて| 教室案内| Kamala通信| リンク|
お知らせ


■2010年1月の公演のお知らせ■
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
今年から、公演別にお知らせいたします。


2010年1月23日:プルニマ15周年祭
インド・リパブリックデーを祝してサロン・ド・プルニマさん主催で行われるイベントです。
バラタナティヤム、インドムービーダンス、オディッシィ、創作舞踊など。


2010年2月27日:ODISSI UTSAV
3つのスタイルのオリッシー・夢の共演
出演:野中 ミキ、村上 幸子、枡井 由美子、仲  香織



■2009年10月の公演のお知らせ■

能管とインド古典舞踊
NONAKA × NONAKA

野中 の 仲

〜のなか が のなか と なにをする!?〜



日時:2009年10月24日(土)5:30pm 開演(5:00pm 開場)
会場:うさとの森 (京都市上京区丸太町上ル大門町265)
前売:2000円 当日2500円

  (前売りはご予約の上、当日受付にてお支払い下さい。)


【出演】

野中久美子(能管)
野中ミキ(インド古典舞踊)


【出演者プロフィール】

<野中 久美子・能管>
国際基督教大学教養学部卒業。
幼少よりピアノなど西洋楽器に親しむが、次第に日本の音楽に心惹かれ、能管を松田弘之(能楽笛方)に師事。
古典曲演奏に加え和洋の楽器や朗読、舞とのセッションも行っている。
富士山五合目、屋久島縄文杉、下鴨神社糺の森等の野外演奏、また神社寺院での奉納演奏も数多い。
風迢舎(ふうちょうしゃ)主宰。

<野中 ミキ・インド古典舞踊>
1977年よりインド舞踊を学び始め、1990年インドに留学し1992年4月帰国。以後、渡印を繰り返し
ながら国内外で様々な活動を行っている。 オディッシィダンススタジオ カマラ・カラ・ピータ代表。
URL: http://www.kalapitha.com./

■ご予約、お問い合わせ■
うさとの森 京都店
Tel : 075-213-4517
Fax : 075-213-4518
E-mail : info@usaato.com
URL : http://www.usaato.com/

■アクセス■
うさとの森京都店
地下鉄烏丸線「丸太町」駅下車 2番出口より徒歩3分

■2009年9月の公演のお知らせ■

kabhi-kabhi Odissi vol.5
Biwa Music & Indian Classical Dance Performance at shin-bi

【琵琶とインド古典舞踊〜平家物語とギータ・ゴーヴィンダの世界〜】

〜古くは飛鳥、遠くはアラビア、印度より伝わる琵琶。
長い時を経て今、世界へ広がるインド舞踊。
あの世とこの世の、天と地の時空間を行き来する物語の世界へといざないます。〜



日時:2009年9月12日(土)5:30pm 開演(5:00pm 開場)
会場:shin-bi (烏丸四条下ル COCON烏丸 3F)
予約:2500円 当日3000円

  (定員50名。満員になりましたら当日の販売はいたしませんのでご了承下さい。)


もっと定期的にインド古典舞踊オディッシィを、そして他のパフォーマーともつながりたい。
そんな想いの中で shin-biという場を得てこのシリーズが始まりました。
「kabhi kabhi 」とはヒンディー語で「時々」とか「しばしば」を示し、親しみのある言葉。
オディッシィ、そして様々なジャンルの芸術や芸能をここでご紹介できればと思います。
5回目は琵琶奏者・片山旭星さんを迎えて、琵琶による演奏と印度古典舞踊をご覧いただきます。
また、今回染谷みちこさんの造形作品も同時に展示し、その世界とシンクロする事を目指しています。


【出演】

片山旭星(琵琶)
野中ミキ(インド古典舞踊)
染谷みち子(作品提供)


【出演者プロフィール】
<片山 旭星・琵琶>
筑前琵琶を人間国宝 山崎旭萃、山下旭瑞、菅旭香に師事。新内を人間国宝 岡本文弥に師事。
肥後座頭琵琶を最後の琵琶法師・山鹿良之に師事。古典のみならずジャンルに捕らわれない演奏活動を行う。
URL : http://artist.musicinfo.co.jp/~kyokusei/

<染谷みち子・キルト作家>
1990年頃、捨てられようとしている日本の古布との衝撃的な出会いから作品を作り始める。
以後自然豊かな京都・大原の地で布との対話によって、布が持つ力と言葉では表現できない想いを融合させた
作品を作り続けている。京都法然院等にて個展、また様々なアーティストへの作品提供を行う。

<野中 ミキ・オディッシィ>
1977年よりインド舞踊を学び始め、1990年インドに留学し1992年4月帰国。以後、渡印を繰り返し
ながら国内外で様々な活動を行っている。 オディッシィダンススタジオ カマラ・カラ・ピータ代表。
URL: http://www.kalapitha.com./

■ご予約、お問い合わせ■
shin-bi
Tel/Fax :075-352-0844
E-mail : yoyaku@shin-bi.jp
URL : http://www.shin-bi.jp

■アクセス■
shin-bi
烏丸四条下ル COCON烏丸 3F
地下鉄烏丸線四条駅 2番出口「四条烏丸」直結
阪急京都線烏丸駅 23番出口「住友信託銀行口」直結、25番出口「住友信託銀行四条口」直結

■主催■
Odissi Dance Studio kamala Kala Pitha

■共催■
shin-bi

■後援■
インド総領事館

■京都芸術センター制作支援事業■


■2009年6月の公演のお知らせ■

kabhi-kabhi Odissi vol.4
Indian Classical Music & Dance Performance at shin-bi

【インド古典音楽と古典舞踊〜バーンスリーの調べとオディッシィの夕べ〜】

〜バーンスリーの叙情豊かな音色とタブラーの小気味よいリズムが
優美で力強いオディッシィが
異境の時空間へといざないます。〜



日時:2009年6月27日(土)5:30pm 開演(5:00pm 開場)
会場:shin-bi (烏丸四条下ル COCON烏丸 3F)
予約:2500円 当日3000円

  (定員50名。満員になりましたら当日の販売はいたしませんのでご了承下さい。)


もっと定期的にオディッシィを、そして他のパフォーマーともつながりたい。
そんな想いの中で shin-biという場を得てこのシリーズが始まりました。
「kabhi kabhi 」とはヒンディー語で「時々」とか「しばしば」を示し、親しみのある言葉。
オディッシィ、そして様々なジャンルの芸術や芸能をここでご紹介できればと思います。
4回目は、 バーンスリー奏者でインド音楽の第一人者HIROSさんと女性タブラー奏者の田中りこさんお迎えし、
インド音楽の豊かな音色とオディッシィの魅力に迫ります。

【出演】
HIROS(バーンスリー)
田中りこ(タブラー)
野中ミキ(オディッシィ)

【出演者プロフィール】
<HIROS・バーンスリー>
1950年、山形県生れ。1981年〜1984年ベナレス・ヒンドゥー大 学に留学。インド音楽の実践と理論を
研究。ハリプラサード・チャウラースィ ヤー氏にバーンスリーを師 事。近年は自身の演奏活動の他、
聲明グループ「七 聲会」欧 州公演をプロデュースしている。龍谷大学、大谷大学非常勤講師。
http://sound.jp/tengaku

<田中りこ・タブラー>
1989年インド旅行中に古典音楽の演奏に触れ、打楽器タブラーの豊かな音色と表現力に魅せられ、奏法
を学び始める。1995年再渡印、オビジット・ベナルジー氏に師事。インド音楽の演奏を中心とした活動を
行い、そのほかテレビ・ラジオ出演、海外での公演、他ジャンルとの共演、CD作品への参加など。

<野中 ミキ・オディッシィ>
1977年よりインド舞踊を学び始め、1990年インドに留学し1992年4月帰国。以後、渡印を繰り返し
ながら国内外で様々な活動を行っている。 オディッシィダンススタジオ カマラ・カラ・ピータ代表。
URL: http://www.kalapitha.com./

■ご予約、お問い合わせ■
shin-bi
Tel/Fax :075-352-0844
E-mail :info@shin-bi.jp
URL: http://www.shin-bi.jp

■アクセス■
shin-bi
烏丸四条下ル COCON烏丸 3F
地下鉄烏丸線四条駅 2番出口「四条烏丸」直結
阪急京都線烏丸駅 23番出口「住友信託銀行口」直結、25番出口「住友信託銀行四条口」直結

■主催■
Odissi Dance Studio kamala Kala Pitha

■共催■
shin-bi

■京都芸術センター制作支援事業■

終了しました。
お越し下さいましてありがとうございました。
 



■2009年4月の公演のお知らせ■

kabhi-kabhi Odissi vol.3
Balinese dance &Odissi Performance at shin-bi

【インドネシアとインドの古典舞踊〜バリ舞踊とオディッシィ〜】

〜共に寺院で発祥し、現在では様々な場で踊られるようになったバリ舞踊とオデッィシィ。
優美さと力強さを合わせ持つ、2つの踊りの魅力に迫ります。〜



日時:2009年4月18日(土)5:30pm 開演(5:00pm 開場)
会場:shin-bi (烏丸四条下ル COCON烏丸 3F)
予約:2500円 当日3000円

  (定員50名。満員になりましたら当日の販売はいたしませんのでご了承下さい。)


もっと定期的にオディッシィを、そして他のパフォーマーともつながりたい。
そんな想いの中で shin-biという場を得てこのシリーズが始まりました。
「kabhi kabhi 」とはヒンディー語で「時々」とか「しばしば」を示し、親しみのある言葉。
オディッシィ、そして様々なジャンルの芸術や芸能をここでご紹介できればと思います。
3回目は、普段着のアジア舞踊やアジアダンススクエアでご一緒した大西由希子さんお迎えします。
バリ舞踊の持つ根元的な有り様を探求し続けている大西さん。。
今回はまさに力強い踊りから優美な踊りまでバリ舞踊とオディッシィの魅力をご覧いただきます。

【出演】
大西由希子(バリ舞踊)・野中ミキ(オディッシィ)

【出演者プロフィール】

<大西由希子・バリ舞踊>
1993年男舞いタルナジャヤと出会いバリ舞踊を始める。1996年より3年間バリ島の芸術大学に留学し、
現地の様々なガムラングループと寺院での奉納も数多く行う。現在は伝統の枠組みを越えた活動も展開中。
バリ舞踊チリデウィ主宰。
URL: http://www.cilidewi.com/


<野中 ミキ・オディッシィ>
1977年よりインド舞踊を学び始め、1990年インドに留学し1992年4月帰国。以後、渡印を繰り返し
ながら国内外で様々な活動を行っている。 オディッシィダンススタジオ カマラ・カラ・ピータ代表。
URL: http://www.kalapitha.com./

■ご予約、お問い合わせ■
shin-bi
Tel/Fax :075-352-0844
E-mail :info@shin-bi.jp
URL: http://www.shin-bi.jp

■アクセス■
shin-bi
烏丸四条下ル COCON烏丸 3F
地下鉄烏丸線四条駅 2番出口「四条烏丸」直結
阪急京都線烏丸駅 23番出口「住友信託銀行口」直結、25番出口「住友信託銀行四条口」直結

■主催■
Odissi Dance Studio kamala Kala Pitha

■共催■
shin-bi

終了しました。
お越し下さいましてありがとうございました。
 



■2008年12月の公演のお知らせ■

kabhi-kabhi Odissi vol.2
Javanese dance &Odissi Performance at shin-bi

【インドネシアとインドの古典舞踊〜ジャワ舞踊とオディッシィ〜】

日時:2008年12月20日(土)5:30pm 開演(5:00pm 開場)
会場:shin-bi (烏丸四条下ル COCON烏丸 3F)
予約:2500円 当日3000円

  (定員50名。満員になりましたら当日の販売はいたしませんのでご了承下さい。)


もっと定期的にオディッシィを、そして他のパフォーマーともつながりたい。
そんな想いの中で shin-biという場を得てこのシリーズが始まりました。
「kabhi kabhi 」とはヒンディー語で「時々」とか「しばしば」を示し、親しみのある言葉。
オディッシィ、そして様々なジャンルの芸術や芸能をここでご紹介できればと思います。
2回目は、マルガサリでご活躍の佐久間新さんと、パートナーである佐久間ウイヤンタリさんをお迎えして
ジャワ舞踊とオディッシィの魅力に迫ります。

【出演】
佐久間新(ジャワ舞踊)・佐久間ウィヤンタリ(ジャワ舞踊)・野中ミキ(オディッシィ)

【出演者プロフィール】

<佐久間新・ジャワ舞踊>
1995年から4年間、インドネシア芸術大学に留学。古典以外にも、野村誠、三輪眞弘、鈴木昭男らの
音楽のためのダンスを発表。05年、野外で即興する i-picnic を結成し、インドネシア、日本、
オーストリアで即興を行い、DVDを制作。07年には、クレムス現代音楽祭(オーストリア)に参加。


<佐久間ウィヤンタリ・ジャワ舞踊>
ジョグジャカルタ生まれ。幼少の頃より舞踊を学ぶ。インドネシア芸術大学舞踊科卒。
ジョグジャカルタ州舞踊劇フェスティバルで最優秀コレオグラファー賞など受賞多数。
フランスやスイスでも公演を行う。舞踊グループリンタン・シシッを主宰し、インドネシア政府より
功労賞を受賞。

<野中 ミキ・オディッシィ>
1977年よりインド舞踊を学び始め、1990年インドに留学し1992年4月帰国。以後、渡印を繰り返し
ながら国内外で様々な活動を行っている。 オディッシィダンススタジオ カマラ・カラ・ピータ代表。
URL: http://www.kalapitha.com./

■ご予約、お問い合わせ■
shin-bi
Tel/Fax :075-352-0844
E-mail :info@shin-bi.jp
URL: http://www.shin-bi.jp

■アクセス■
shin-bi
烏丸四条下ル COCON烏丸 3F
地下鉄烏丸線四条駅 2番出口「四条烏丸」直結
阪急京都線烏丸駅 23番出口「住友信託銀行口」直結、25番出口「住友信託銀行四条口」直結

■主催■
Odissi Dance Studio kamala Kala Pitha

■共催■
shin-bi

終了しました。
お越し下さいましてありがとうございました。
 



■2008年9月と10月の公演のお知らせ■

kabhi-kabhi Odissi
Bharatanatyam &Odissi Performance at shin-bi

【南と東の印度古典舞踊・バラタナティヤムとオディッシィ】

日時:2008年9月13日(土)4:30pm 開演(4:00pm 開場)
会場:shin-bi (烏丸四条下ル COCON烏丸 3F)
予約:2500円 当日3000円

  (定員50名。満員になりましたら当日の販売はいたしませんのでご了承下さい。)


もっと定期的にオディッシィを、そして他のパフォーマーともつながりたい。
そんな想いの中で shin-biという場を得てこのシリーズが始まります。
「kabhi kabhi 」とはヒンディー語で「時々」とか「しばしば」を示し、親しみのある言葉。
オディッシィ、そして様々なジャンルの芸術や芸能をここでご紹介できればと思います。
今回はバラタナティヤムの福田麻紀さん共に南と東のインド舞踊をご紹介します。

■出演■
福田麻紀(バラタナティヤム)・野中ミキ(オディッシィ)他

<福田麻紀>
87年よりバラタナティヤムを学ぶ。88年、渡印し、C.V.チャンドラシェーカー師に師事。
以後、渡印を繰り返しながら舞踊の研鑽を積み、日本国内及びインドにて積極的に公演活動を続けている。
また、小、中、高校などでの舞踊指導や、インド料理を通じてインド文化の紹介をする活動も行っている。
01年にアムリッタ・ダンス・カンパニーを設立し、後進の育成、オリジナル作品の発表にも精力を傾けている。
URL:http://www.k5.dion.ne.jp/~amrit/top.htm

<野中 ミキ>
1977年よりインド舞踊を学び始める。1990年インド・ニューデリーの芸術学院トゥリベニ・カラ・サンガムにて、
グル(師)・ラマニ・ランジャン・ジェナよりオディッシィを習得。
1992年3月、デリーにてデビュー公演を行い帰国。以後、国内外での公演活動と同時にワークショップ、
レクチャーなどを通してオディッシィダンスの日本での普及、後進の指導に努めている。
オディッシィダンススタジオ カマラ・カラ・ピータ代表。
URL: http://www.kalapitha.com./

■ご予約、お問い合わせ■
shin-bi
Tel/Fax :075-352-0844
E-mail :info@shin-bi.jp
URL: http://www.shin-bi.jp

■アクセス■
shin-bi
烏丸四条下ル COCON烏丸 3F
地下鉄烏丸線四条駅 2番出口「四条烏丸」直結
阪急京都線烏丸駅 23番出口「住友信託銀行口」直結、25番出口「住友信託銀行四条口」直結

■主催■
Odissi Dance Studio kamala Kala Pitha

■共催■
shin-bi

■協力■
アムリッタ・ダンス・カンパニー


終了しました。
お越し下さいましてありがとうございました。
 



プルニマ13周年・チャリティー舞踊公演
インド・神々へのおどり

2008年10月11日(土)
 昼の部 午後2:30開演(2:00開場)
 夜の部 午後6:00開演(5:30開場)
会場:京都市国際交流会館・イベントホール
入場料:前売2000円 当日2500円


サロン・ド・プルニマの皆さんは、アジア・インドなどの文化を紹介されたり、
インドを中心にしたボランティア活動をされています。
今回13周年を記念して、インド舞踊公演を開催されます。

■出演■
野中ミキ&カマラクシ
福田麻紀&アムリッタ・ダンス・カンパニー

■主催■
サロン・ド・プルニマ

■チケットお問い合わせ■
オディッシィダンススタジオ カマラ・カラ・ピータ
TEL&FAX 075-701-6900


終了しました。
お越し下さいましてありがとうございました。
 




インドネシア・バリ舞踊と東インド舞踊・オディッシィ
【ふだん着のアジア舞踊vol.4】
心のかたち〜演劇性に光をあてて

時:2006年12月2日(土)14:30〜(開場は30分前)
場所:石田大成社ホール
参加費:¥1500(定員50名・要予約)


「踊りは、身体から生まれるものですが、同時に心から生まれるものでもあります。
一つにとどまることなく流れ、動いていく心の動きは、踊りをどのように変容させていくのでしょうか?
踊りと演劇の境界を自由に行き来する、 バリとインドの踊りならではの、表現の秘密に迫ります。」

■出演■

大西由希子(バリ舞踊・チリデウィ主催)
URL: http://www.cilidewi.com/

野中ミキ(オディッシィ・カマラ・カラ・ピータ主催)
URL: http://www.kalapitha.com/

■会場アクセス■
石田大成社ホール
京都市中京区丸太町通小川西入ル
ITPクリエーターズビル3F
Tel:075-211-9151 / Fax:075-211-9165
担当:藤原(E-mail:itp_hall@mac.com)

■地下鉄「丸太町駅」下車2番出口より西へ徒歩10分
■京都市バス「府庁前」「堀川丸太町」下車すぐ
■駐車場は周辺のコインパーキングをご利用ください。
■ご予約、お問い合わせ■
Tel/fax:075-701-6900(野中)
E-mail: info@cilidewi.com(大西)

■主催■
ふだん着のアジア舞踊実行委員会

■企画協力■
石田大成社ホール

*Kamala通信にも記載しております。ご覧ください。

終了しました。
お越し下さいましてありがとうございました。
 



古典の新芽シリーズ プレビュー公演
【アジア ダンス スクエア〜解体身緒篇〜】

それぞれの身体にあるもの・古典を交換しながら、カラダの底までダンスの軌跡を辿っていく。
自らの身体を解体し、古典を再発見していく試み- 解体身緒。時が映し出すもの、しまい込むもの。
4人が交差し、出会い、すれ違い、入れ替わる時と場所。未知なる作品のエスキース。




出演:由良部正美(舞踏) 野中ミキ(インド舞踊)
 佐久間新(ジャワ舞踊)  大西由希子(バリ舞踊)
   山崎晃男(音)

時:2006年7月1日(土)2回公演 午後の部14:30〜 夜の部18:30〜 (30分前より開場)

場所:京都 黒谷 永運院 京都市左京区黒谷町121

料金:予約2000円 当日2500円

お問い合せ・申し込み先:携帯 090-9719-6634(佐久間)
           TEL&FAX 075-701-6900(野中)
           E-mail info@cilidewi.com

【アクセス】



●京阪電車丸太町駅下車徒歩約20分
●市バス203、204、93にて岡崎道下車、徒歩約5分
会場のスペースに限りがありますので、出来るだけ御予約ください。
なお満員になりましたら、当日の入場をお断りすることがありますのでご了承ください。

主催:アジア ダンス スクエア実行委員会
協力:パフォーマンス イン ミュージアム実行委員会・永運院
京都芸術センター制作支援事業

終了しました。
お越し下さいましてありがとうございました。
 



インド古典舞踊オディッシィ
【第3回カマラ・カラ・ピータ 発表会】
踊り手:中村尚美 岡崎禎子 田村智子 嚴慶子 竹内麻莉子 仲香織
ゲスト(予定):田中希美(ボーカル、タンプーラ)

とき:2006.4.8(土)14:00開演(開場は30分前)

入場:無料(要予約・先着60名まで)
*スペースに限りがありますので満員の場合はお断りすることがあります。ご了承ください。

ところ:北大路文化会館創造活動室
〒603-8142京都市北区小山上総町49ー2(キタオオジタウン内)

アクセス:市営地下鉄烏丸線北大路駅下車、出入り口1番すぐ
     市バス、京都バス北大路バスターミナル下車、出入り口1番すぐ

主催・お問い合わせ:Odissi Dance Studio Kamala Kala Pitha
          Tel&Fax:075-701-6900(野中)
E-Mail:ods_kamala@yahoo.co.jp
URL: http://www.kalapitha.com./

終了しました。
お越し下さいましてありがとうございました。
 





Odissi Indian Classical Dance
野中ミキ
インド古典舞踊オディッシィの三日間

2006年3月2日(木)〜4日(土)
石田大成社ホール


<内容>
野中ミキがひらくオディッシィの世界。
インド古典舞踊の一つオディッシィは、東インド・ベンガル湾に面したオリッサ州の伝統舞踊で、
ヒンドゥー教の寺院内での舞いが発祥とされています。
オリッサの絵画、置物、衣装などにふれ、舞いを自分で体験し、鑑賞することで、
オディッシィの神秘、今までに感じられなかった感覚を味わってください。


●展示
〜絵画、飾り布、ジャガンナート神、オディッシィの世界〜
3月2日(木) 11:00〜19:00
 3日(金) 11:00〜16:00 *ご自由にご覧いただけます。

●ワークショップ
〜基本動作から舞踊まで〜
3月3日(金) 17:00〜19:00
 4日(土) 11:00〜12:30、13:30〜15:00
定員:10人(事前予約制)

●パフォーマンス
3月4日(土) 17:00 開始(約1時間の予定)
*事前予約制。スペースに限りがあります。


■会場■
石田大成社ホール
京都市中京区丸太町通小川西入ル ITPクリエーター ズビル3F
tel:075-211-9151/Fax:075-211-9165 (担当:藤原)
アクセス:地下鉄「丸太町駅」下車2番出口より西へ徒歩10分
     京都市バス「府庁前」「堀川丸太町」下車すぐ
※駐車場は付近のコインパーキングをご利用ください。

■参加費■
2,500円
※展示は入場無料
※ワークショップのみは1,200円 , パフォーマンスのみは1,500円



■ご予約、お問い合わせ■
Tel/fax:075-701-6900(野中)
E-mail: ods.kamala@yahoo.co.jp

■主催■
野中ミキ

■企画協力■
石田大成社ホール

石田大成社ホールのブログもご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/i_d_o/archives/50538094.html

終了しました。
お越し下さいましてありがとうございました。
 



掲載されているデータの無断使用はお断りさせていただきます。
Copyright(c)2005ー2007 Odissi Dance Studio Kamala kala pitha All Right

このページのTOPへ